あらすじ

天空と地上の間にある魂の宿・天間荘。たまえはそこで、姉ののぞみとかなえ、友人の海咲と共に孤独な心を癒していた。自分が臨死であり、天間荘の家族と共に生きられないと知ったたまえは、傷つき、繋がりを求めて海咲を頼ろうとする。だが、そこには生者と死者を別つ溝があり…。