icon_reread
また読みたい
フォロー
史記列伝(1)
大国・晋の主家の力が衰え、六人の大夫が権力闘争を始めた五世紀の中国。才能ある予護は最初に大夫の一人・范氏に、次に中行氏に仕えたが、使い走り程度の役に嫌気がさし、六大夫で一番勢力のある智伯氏に仕官した。だが、智伯は権力欲が強く、評判の悪い男であった。その智伯に認められた予護は出世するが…。歴史の表舞台には登場しない人物を描いた歴史コミック!
史記列伝(2)
出世のためには上役でさえ平気で蹴落とす寧成。だが、朝廷は官僚の不正を暴く寧成の行いに喜び、次々と重い役目に就かせていった。軍司令官を経て、都で中尉に任命された寧成は辣腕をふるうが、その残酷さに皇族や高官たちは震えあがる。しかし、そんな寧成もついに…。