CLAY・LORD -土の王-

CLAY・LORD -土の王-

土と魔力で作る生き人形・ゴーレム。各地で品評会も催され、造形師たちはより優秀なゴーレムを作ることを競い合っていた。品評会を訪れていた、ゴーレム造形師のクレイは、そこで故意に暴走させられたゴーレムに遭遇する。そしてその犯人を捜すことになったのだが――。
神檻

神檻

<『神檻』が看守、四堂迦音と申します。人に害為す『罪神』を『収監』に参りました。お覚悟を――…。> 人に害為す『罪神』を収監する役目を持つ神檻。その看守である迦音と補佐である黒峰は、公園の池の埋め立て工事を妨害し、人に怪我を負わせた水蛇神を収監する仕事に赴くが――。『CLAY・LORD―土の王―』の鈴本純が描く、人と神の物語――開幕。
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい