icon_reread
また読みたい
フォロー
紅の葬列
フリールポライターの雅英はある夜、紅子という女と出会う。ミステリアスな雰囲気をまとった彼女は、「私、殺されるかもしれない」と語った翌日、大友グループの妻である紅子が自宅で焼死したとテレビで報じられた。雅英は大友一族に不審を抱き、運転手としてもぐりこむ……。そこで見た真実は――。表題作「紅の葬列」他、「断崖」など3編収録。凍てつく愛のサスペンス・ミステリー。