icon_reread
また読みたい
フォロー
星紋の蛍(1)
いつか光源氏に引き取られた若紫のように…。淡い恋心を抱きながら、少女・蛍が歩む修羅の道…! 戦国乱世を駆け抜ける大型ラブロマン!! 忍びの里で生まれ育った蛍は、父を亡くし石田三成に拾われる。大きな屋敷に連れられ、武家の娘の作法やたしなみを教えるうち、蛍は三成に淡い恋心を抱くようになるのだった。しかしある日、三成に付き添われ蛍が連れていかれた先にいたのは、意外な人物で…!? 愛と憎しみ、野望と陰謀渦巻く人々の中で、蛍の波乱の人生が始まる…!
星紋の蛍(2)
茶々の影、豊臣の世継ぎ鶴松の守護…、少女・蛍の人生は苛烈さを増していく…! 豊臣の世継ぎ・鶴松の誕生に沸く淀城。秀吉の側室・茶々の影となった蛍は、三成への想いを封印し、振り切るように、茶々と鶴松を守るつとめに徹する。しかし、豊臣の世継ぎの誕生を快く思わぬ輩が忍び寄り、茶々と鶴松の命を脅かす…。乱世の時代を、揺れる想いを胸に秘めながら、蛍は修羅の道を歩んでいく…! 碧也ぴんくが贈る、戦国の世を生きる少女の歴史ラブロマン!!