reread
また読みたい
フォロー
組長襲名を翌日に控えた五反田は組長として矜持を保つため、脱童貞を目指し、夜の街をさまよった。そして、行きずりの色男にヴァージンを捧げてしまう。翌日、襲名の場で自分を刺すべく乗り込んできたのは、かつての初恋の相手・喜久田だった。さらに、昨晩の色男も現れて――。獰猛な肉食獣のように自分を求める色男・了徳寺、忘れられない初恋の相手・喜久田…… 2人の男の間で五反田が選ぶのは――!?