あらすじ

はじめて喧嘩をした真昼と蒼。蒼には亡くなった母親との間に、真昼には言えないことがあった。そんななか同じバイト先で働く真夜が蒼くんに告白。真昼も銀河から「俺にしとけ」と気持ちを告げられ…!? 「まだ大切なことを話していない」――真昼は蒼と話すためデートへ。そしてはじめて2人が出会った公園で、蒼は「言えなかったこと」を語りはじめて…。超ネガ少女のシンデレラストーリー、本当の恋がはじまる感動の完結巻!