あらすじ

「私の墓の傍で待っていてください」…女は死に際にこう言い残し、そして百年、男は待ち続けた――。怖ろしくも幻想的な10編の“夢”の物語。