お知らせ
現在、検索候補表示・検索・絞り込み検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。
脱処女プロデュース~誰が奪うの?~ 1巻
「君のコト、ぼくの好きなようにしていいって言われたからね」2人きりの試着室で、男はすみれの下着を脱がせ、誰にも触れられたことのない乳房に口を寄せてゆっくりと舐め上げる。火照る肢体を抱き寄せ、その手は下肢に伸び――。もうすぐ25歳になるすみれは彼氏いない歴=年齢の処女。いつか恋人を作りたいと思いつつも、地味で処女なことがコンプレックスで積極的になれずにいた。そんなある日、偶然再会した親戚でモデルの敬子に一人のイケメン・筒井を紹介される。スタイリスト兼デザイナーの彼に、自分が変わる為のプロデュースをしてもらう
脱処女プロデュース~誰が奪うの?~ 2巻
すみれはカレシいない歴=処女の25歳。親戚の敬子の息子・陸人に告白されて、ときどき2人で会うようになるが、敬子に紹介されたイケメンデザイナー筒井とのHが忘れられず返事はできなかった…。敬子に会い相談するものの、筒井との関係はやめた方がいいと言われてしまう。すみれは彼の事を忘れると決め、陸人に告白の返事をする。するといきなり押し倒されて…!「ごめん、また抑えられなくてー…」カラダ中優しく愛撫され、とろとろに溶けたアソコを掻き回され、すみれは幸せの絶頂の中イったはずなのに…。「彼と付き合うことで、筒井さんを忘れようとした罰なんだ…」すみれを待つ運命とは…!?
また読みたい
フォロー