icon_reread
また読みたい
フォロー
イジワルな彼のこだわり
ぶっきらぼうだが繊細な指先でかわいいケーキを作り出す吉村に惹かれ、人気ケーキ店でアルバイトすることになった遥。何とか吉村に近づこうとするが、いつも無愛想な対応でちっとも近づくことができない…。「あの時優しくしてくれたのは私の勘違いなのかな?」【桃色日記】※「あいして、スキして桃色日記放課後のいじわるプレイ」と重複しています。ご購入の際はご注意ください。