icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
欲情夜行バス蜜の誘惑
「もうグチョグチョだよ…」「こんな所で濡らしちゃダメじゃないか…」うす暗い夜行バスの中で、アソコをかき回す淫らな音が響く…!!ギシッギシッという不自然な振動とともに聞こえてくるのは、同僚たちのあえぎ声--。絶頂への息使いが次第に高まり私の下着がビショビショになった瞬間、突然隣の席から手が伸びてきて…!?――表題作ほか、天才施術師のミダラなテクニックに溺れてしまう…「不感症は3Pでヌルヌルに~淫らな診察室~」、「濡れたカズノコ天井」も収録★