icon_reread
また読みたい
フォロー
君が隣にいる理由(1)
製菓会社のマーケティング部に勤める真弓は、幼なじみで営業部の静也に昔から想いを寄せていた。しかし、一度告白して振られて以来、現在は想いを殺し親友として静也の隣にいる。ある日、仕事で訪ねたパティシエの入江に静也への気持ちを指摘され、とまどう真弓。入江の意味深な言動に振り回される中、二人の「親友」という居心地のよい関係が変化し始め――!?
君が隣にいる理由(2)
製菓会社に勤める真弓は、幼なじみで同僚の静也に一度振られたが、それでも密かに想いを寄せていた。だが、パティシエの入江と飲んで酔った真弓は、行き違いから静也に抱かれてしまう。真弓はけじめをつけるため、再び静也に告白するが、「ごめん」と言われる。しかし、話の途中で父が救急車で運ばれたと電話が入り…。すれ違う二人がついてきた優しい嘘とは――?