icon_reread
また読みたい
フォロー
源氏ものがたり(1)
身分を越えて深く愛し合った桐壷(きりつぼ)と帝(みかど)。許されざる恋と知りつつもひかれあった光源氏(ひかるげんじ)と義理の母・藤壷(ふじつぼ)の禁断の恋。政略結婚から始まった葵(あおい)の上(うえ)の初恋。生霊になるまで源氏を愛した御息所(みやすどころ)。あの源氏物語がまんがになった! すっごくエロくて、そしてセツナイ…! はるか昔の恋物語♪ ●収録作品/桐壷・最初の恋/藤壷・内緒の恋/葵・青い恋心/御息所・陰の恋
源氏ものがたり(2)
器量の悪さは笑顔でカバー! 末摘花(すえつむはな)の物語。光源氏(ひかるげんじ)に引きとられ、永遠の恋人になった若紫(わかむらさき)。光の息子・夕霧(ゆうぎり)と幼なじみ、雲居(くもい)の雁(かり)の純愛。女の子のキモチは今も昔も変わらない♪ 日本一読みやすい古典源氏物語シリーズ第2巻! ●収録作品/末摘花の恋/若紫の恋/雲居の雁の恋/落窪ものがたり
源氏ものがたり(3)
婚約者がありながら、激しい恋に身をやつす朧月夜(おぼろづきよ)。都を追われた光源氏(ひかるげんじ)と愛し合った明石(あかし)の君(きみ)。正妻を迎えた源氏の陰でひとり思い悩んだ紫(むらさき)の上(うえ)。そして、幼い女三宮(おんなさんのみや)…。年を重ねた源氏を待っているのは…!? 源氏物語シリーズ、第3巻! ●収録作品/朧月夜・危険な恋/明石・忍ぶ恋/紫の上・耐える愛/女三宮・奪われる恋
源氏ものがたり(4)
9つ年下の冷泉帝(れいぜいてい)に嫁いだ六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)の娘、梅壺(うめつぼ)。薫(かおる)、匂宮(におうのみや)と、美しい大君(おおいぎみ)、中(なか)の君(きみ)姉妹の恋模様。心は薫にひかれ、体は匂宮にひかれ…切なく揺れる浮舟(うきふね)。光源氏の末裔の恋を描くシリーズ、最終巻! ●収録作品/絵画のつむぐ愛/大君・秘め続けた恋/中の君・残された想い/宇治十帖