残念、ここは世界の裏側です。(1)
不憫な名前を持つ高校生、青居林檎(あおいりんご)の元に現れたのは自称「魔法の国の王子様」!?王子様に強引に「トモダチ」認定されたはいいけれど(?)、その婚約者に殺されかけたり、家の中に千切れた腕が転がっていたりと、林檎の日常は破壊されっぱなし!!そんなんで友情は成り立つの!?言葉の魔術師、青春が描く奇妙な友情ファンタジー!!
残念、ここは世界の裏側です。(2)
友達の隆は人間ではなく、その兄聡が作り出したコピー人形だった。隆の存在を“罪”だとして、聡と隆を処分しようとするミキ。人間とは異なる感覚のミキを林檎は見限り、絶交を突きつけるのだが――?言葉の魔術師、青春が描く不思議な友情ワールド、第2巻!!
残念、ここは世界の裏側です。(3)
ミキのコピーのせいで魔法の国に引きずり込まれてしまった林檎。大はしゃぎするミキだったが、同時に魔法の国では「王を救う」という大義を掲げた輩が城の護衛に急襲をかけていた。魔法の国に隠された歪んだ真実とは――!
また読みたい
フォロー