icon_reread
また読みたい
フォロー
“文学少女”と飢え渇く幽霊(1)
元・大人気覆面美少女作家の“僕”と、物語を食べちゃうくらい愛している“文学少女”の先輩。ある日、二人きりの文芸部に、謎の文字や数字を書き連ねた紙片が届く。文芸部への挑戦だと解釈した遠子は、心葉を巻き込んで調査を始めるのだが…。大人気“文学少女”コミカライズ、新シリーズここに開幕!
“文学少女”と飢え渇く幽霊(2)
元・大人気美少女作家の“ぼく”と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の先輩。文芸部に謎の文字や数字を書き連ねた紙片を届けていたのは、九條夏夜乃という少女。悩んでいるなら力なるという遠子に対して夏夜乃は告げる。「そんなの無駄だわ。だってわたし、とっくに死んでるんですもの」翌日の学校で、二人は、夏夜乃そっくりの少女を見つける。だが、彼女は雨宮蛍という名前で…。謎の深まるミステリアス学園コメディ第2巻!
“文学少女”と飢え渇く幽霊(3)
“元・大人気美少女作家”のぼく、井上心葉と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の天野遠子先輩。文芸部に届けられる、数字の書かれた紙片の謎を追って、心葉は、雨宮蛍という少女のことを調べて行く。蛍の彼氏だという、遠子の居候先の家の男の子、流人ともに。だが、二人の調査は、次第に蛍を追い詰めているようにも思え…。一方、独自の調査をしていた遠子が警察に補導されたという連絡が!遠子の調査によって明らかになる事実とは…?絡まり合う謎が謎を呼ぶミステリアス学園コメディ第3巻。
“文学少女”と飢え渇く幽霊(4)
元“大人気美少女作家”のぼく、井上心葉と、物語を食べちゃうほど愛している“文学少女”の天野遠子先輩。二人きりの文芸部に届けられる、謎の数字の書かれた紙片を追って、二人はそれぞれの雨宮蛍という少女のことを調べていく。蛍の彼氏だという、遠子の居候先の家の男の子、流人。行方不明になってしまった彼を捜しに、蛍の家を訪れた二人は、地下室に閉じこめられてしまう。そこで二人が目撃するのは…。数字の謎とは?蛍そっくりな夏夜乃の正体は?後見人の黒崎の秘密とは?すべての謎が明かされる感動の最終巻!