icon_reread
また読みたい
フォロー
天使に薔薇の花束を(1)
手違いでオーディションのステージに上がり、超人気モデル・ユニット“ネスパ”のメンバーになってしまった高校生・花茅野世(かがのせい)。その帰り道で何者かに襲われるがネスパのメンバーたちによって危ういところで救われた。世を“マリア”と呼ぶ彼らの正体とは?そして、薔薇の香りとともに現れる世の数奇な運命とは――!?
天使に薔薇の花束を(2)
“マリア”としての予言の訓練の中、京哉への想いが日ごと増していくことに戸惑いを覚える世。一方、京哉も、世にある女性を重ね、複雑な感情を抱いていた。そんな中、敵の本拠地・アメリカに、“ネスパ”としての仕事を兼ねて乗り込んだ彼らだったが、世はソロン財閥の当主・マロイに囚われてしまう――。