2008年10月10日発売
生存~LifE~(3)
15年前に、娘の佐和子(さわこ)が殺害されていたことを知った武田(たけだ)は単独で捜査を開始する。そして、ついに娘が残したダイイングメッセージから、犯人に辿り着く。それはなんと、自分が所属していた会社の元部下・中村であった。残された時効までの時間は、あと数時間……。武田は、まさに必死の覚悟で中村へと詰め寄るのだが……!!
告白~コンフェッション~
J大学山岳部OBの浅井と石倉は、尾張山3200メートル地点で遭難をした。事故によって死を覚悟した石倉は、自分が過去に犯した“殺人”を告白してしまう。しかし、その時、眼前に山小屋が出現し、二人は一命を取り留めるが……。尾張の冬山を舞台にした緊張と恐怖の密室サスペンス。名匠の華麗な共演が生み出した最高のスリルと興奮!
男組(25)
青雲学園を舞台に、お互いの命と資料をかけ、壮絶な戦いを展開する流と神竜。そして、流の必殺技が神竜のわき腹に……。流の凄絶な戦い、ついに終結!!
パパはダンディー
りえはなんでも買ってくれて、みんなにかっこいいと言われるダンディーなパパが自慢だった。が、ひとたびりえにボーイフレンドが出来たりするともう大変。パパは絶対にりえの男関係をゆるさないのだった!しかし、りえはパパの部下・椿さんに超ラブラブ。もしも2人の関係がバレたりしたら…!?
ピンクの拳
一見小学生の「お子様系」女子高生・馬場ユイは柔道部の黒岩センパイにラブラブ。でも、つきあい始めて2か月になるのに、2人はHどころかキスもまだ。早く先に進みたいユイだけど、オクテな黒岩センパイはなかなか手を出してこない。見かねたユイの友人たちが「ユイのHを叶え隊」を結成して…。青春の悩みが炸裂する爆笑短編集!!
コットン200%(2)
東京から来たパワフルな転校生・京太郎に学園生活をかきまわされつつも、京太郎のことが気になるたまこ。農業に興味を持ちはじめた京太郎とたまこは次第に親しくなるが、女の子にもてる京太郎に、たまこの心境は複雑で…。激笑・ラブコメディー、完結!!
おーえど娘忍者(3)
防衛庁を破壊してしまったハチャメチャぶりがたたって、くノ一をクビになってしまったしのぶ。お江戸の街はしのぶの復職をめぐり、またまた一騒動。しのぶは再び忍びに戻れるのか…!?
ハダカの恋人
カラダだって結ばれたいけど、バレたらこの恋、超ヤバい!?――ひょんなことから銭湯「梅の湯」を任されたモテGAL=ミヤは、ダサダサ変装で番台さん業を乗り切るハメに!男子のハダカを見放題~の天国(!?)で、貧乏&ナイスバディなストリートミュージシャン=洋平とイイ感じ。「オシャレな本当の姿」で迫り直そうとするミヤだけど、洋平が好きなのは、なんと「ダサダサ姿のミヤ」だった!?
大恋愛専科
桜沢作品初の少女マンガ。女子高生のるい子は恋愛未体験。理想の恋愛にこだわっていたばかりに、人を傷つけ、悩み……。誰もが通る、恋に恋する時期を経て本当の恋を見つけていくるい子。今現役の女子高生はそんなるい子に共感し、かつて女子高生だった人たちはその頃の自分を思い出し、甘酸っぱい気持ちとなつかしさがこみあげてくるはず。他短編2作を含む。巻末のあとがきコママンガも必見。
天使に薔薇の花束を(2)
“マリア”としての予言の訓練の中、京哉への想いが日ごと増していくことに戸惑いを覚える世。一方、京哉も、世にある女性を重ね、複雑な感情を抱いていた。そんな中、敵の本拠地・アメリカに、“ネスパ”としての仕事を兼ねて乗り込んだ彼らだったが、世はソロン財閥の当主・マロイに囚われてしまう――。
魔界転生 下 四郎魔道変 
“魔界転生”を果たし、死さえも超越した天草四郎、森宗意軒(もりそういけん)、宮本武蔵、荒木又右衛門(あらきまたえもん)、宝蔵院胤舜(ほうぞういんいんしゅん)、田宮坊太郎、紀州大納言頼宣(きしゅうだいなごんよりのぶ)。彼ら魔界衆の目的は、この世に大魔神王(サタン)が降臨するにふさわしい地獄を作り上げることだった……。魔界から転生しかけた父・柳生但馬守(やぎゅうたじまのかみ)に引導を渡した柳生十兵衛は、魔界のことを調べるため九鬼谷へと向かう。一方、柳生但馬守の“魔界転生”が十兵衛によって失敗したことを知った天草四郎は、荒木又右衛門を引き連れ柳生の里を襲う。次々と迫りくる魔界衆との壮絶な死闘の果てに、十兵衛が目にしたものとは……!?
icon_book
試し読み
レクイエム(5)
故、三山のぼる氏が急逝される直前まで執筆していた、未完の作品。そのラストページは正に魂まで吸い取られるような怪しさと恐怖に満ちている。読む者は決して黄泉の道に足を踏み入れぬよう気を引き締められよ……。(※三山のぼる・メモリアル未収録作品集「レクイエム」を分冊しています)
河内残侠伝 軍鶏(14)
3年間のアメリカでの警察機構の研修を終え、父の墓参りに大阪へ戻った岩瀬朝。八尾の侠客・岩瀬駒吉のひとり娘であった彼女は、父の死の謎と残された無念のメッセージに気づく。そして父の土地だった奥大和に一大プロジェクトを計画し、警察や政治家ともつながっている天の川物産という存在にたどりつく。朝は記者・瀬川とともに奥大和の建築物に潜入し、核施設だという証拠写真を撮るがすべて奪われてしまう。しかし奥大和村の青年団・田所たちと活路を見出そうとする朝だったが、鐙会の信夫たちに襲われてしまう。兄貴分に裏切られ、重傷になった信夫を介抱した朝への恩返しに、信夫は命を賭けて朝の仲間・安治を鐙会本部から逃がすのだった…。ついにすべてが明かされる!?激動のクライマックス!!
2008年10月10日