icon_reread
また読みたい
フォロー
ツイン・クロス(1) -聖龍臨翔-
病にかかった人や怪我人を治す薬師堂の沙羅寿仙(さらじゅせん)のもとから、薬草取りに来ていた少女・千寿(せんじゅ)は、目的の薬草を集め薬師堂に戻ろうとしていたところを魔物に襲われてしまう。時を同じくして、兄を捜す綺羅娑加羅(きらしゃから)も魔物に追われ、千寿と出くわす。そんな2人の窮地を救ったのは人身武傀儡法(じんしんぶくぐつほう)を施され、不死の肉体を与えられた遮那(しゃな)だった。妹・蓮華を捜す遮那は、綺羅、千寿と共に、沙羅寿仙の元を訪ねるが……。人界と魔神界、2つの世界を舞台に繰り広げられるバトルファンタジー、いよいよ開幕!!
ツイン・クロス(2) -聖龍臨翔-
死闘の末、聖神四神将(せいしんししんしょう)東方陣、青龍王を倒した遮那(しゃな)、綺羅娑加羅(きらしゃから)、沙羅寿仙の双子の姉・双樹(そうじゅ)、千寿(せんじゅ)。戦いの傷が癒えぬ綺羅の元に、双樹が仕える迦楼羅族(かるらぞく)の金翅姫(こんじき)が訪れる。綺羅のことを“背の君”と呼ぶ金翅姫は、綺羅が霊水晶を使ったことを知り双樹に新しい霊水晶を渡す。一方、遮那(しゃな)と千寿は、一瞬の高温で焼かれ黒炭と化した都で、聖神四神将が南方陣、朱雀王と出くわすのだった……。
ツイン・クロス(3) -聖龍臨翔-
魔神界が聖神王によって大きく塗り替えられようとしていることを知った綺羅娑加羅(きらしゃから)は半魔神の道を通り、魔神界に戻ることを決意する。途中、遮那(しゃな)は半魔神の道を踏み外し、綺羅達とはぐれてしまうが、半魔神の里、黒亀老(こっきろう)の元で綺羅達と合流する。黒亀老からそれぞれ助言を受ける一行。綺羅は助言の真意を掴みかねるが、新月の夜、思わぬ人物との再会を果たし……!?遮那そして、綺羅達を苦しめる“聖神王”の正体が明かされる第3弾!!
ツイン・クロス(4) -聖龍臨翔-
跟死進入(デス・トラップ)のはりめぐらされた魔神界へと通じる移動空間をくぐりぬけ、ついに遮那(しゃな)、綺羅娑加羅(きらしゃから)、金翅姫(こんじき)は魔神界へと降り立つ。聖神王の謀略によって激しくぶつかり合う龍族と迦楼羅族(かるらぞく)を鎮めるため、綺羅と金翅姫は本来の姿に戻り、龍族と迦楼羅族の血が交じることを証明するのだが……。はたして遮那は、双子の妹・蓮華を救い出すことができるのか!?そして、なぜ聖神王は魔神界を滅ぼそうとするのか!?すべての謎が明らかになり、物語は怒濤のクライマックスを迎える!!
ツイン・クロス(5) -翼の姫 金の龍-
八大龍王の長(おさ)たる娑加羅龍王(しゃからりゅうおう)の力を受け継いだ綺羅娑加羅(きらしゃから)。一方、許嫁(いいなずけ)である娑加羅龍王を殺(あや)め続ける迦楼羅族(かるらぞく)の姫・金翅(こんじ)。そんな2人が出逢い、恋に落ちるまでを描いた「翼の姫金の龍」のほか、聖神王との戦いから3年後、大人になった遮那(しゃな)と千寿(せんじゅ)、そして結婚することになった綺羅と金翅、4人の友情をそれぞれの成長を通して描く「時を継ぐもの」など『ツイン・クロス』の世界をより深く楽しむ外伝を収録した完結編!!