icon_reread
また読みたい
フォロー
らぶきょん~LOVE in 景福宮(1)
フツーの女子高生・チェギョンは、頭がいいというわけでもないし、とびぬけてカワイイというわけでもない。ただちょっとスットコドッコイな女の子。そんな彼女が、同じ高校に通っているクールなイケメン皇太子・シンの妃になることになったから、さあたいへん!!もし今、韓国にまだ王室が続いていたら…?その斬新な設定で、韓国ティーン世代に絶大なる人気を博し、テレビドラマ化もされたパク・ソヒ原作のベストセラー・コミック=ロイヤルウェディング・ラブコメ「宮(クン)」が、名前を「らぶきょん~LOVEin景福宮(キョンボックン)」と改めて、日本上陸!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(2)
皇太子妃に決まった女子高生チェギョンは、ついに婚礼の儀を迎える!皇太子ご成婚パレードに人々は祝福の大歓声……だけどフツーの家庭に育った彼女にとっては戸惑うことばかりの伝統と格式の世界。その上、皇太子シンの自己チューな態度たるや!!シンは、いったい何を考えているの――?一方シンのいとこで皇位継承第二位のユルは、チェギョンにそれとなく近づき、優しく話しかけてくる。チェギョンのいい友達になりそうなんだけど――!?韓国ロイヤルウェディング・ラブコメ決定版「宮(クン)」の日本版「らぶきょん~LOVEin景福宮(キョンボックン)」目が離せません!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(3)
実家でひとつのベッドで一夜を共にしてからというもの、チェギョンはシンへの気持ちの高ぶりを隠せない!でも、それは惚れやすい性格だからか、慣れない宮中の生活の寂しさからなのか……。あいかわらずいけ好かないシンだが、チェギョンには「仲良くなった」実感があった。だが実家から帰ると急に、シンの態度が変わってしまう。シンはチェギョンが家族を思う姿を見て面白くないのだった――。韓国を代表する国民的少女マンガ『宮(クン)』の日本版『らぶきょん~LOVEin景福宮』爆笑&胸キュンストーリをお届け!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(4)
高校の文化祭で人形劇をすることになったロイヤルカップルのシン皇太子とチェギョン皇太子妃だが、上演中にセットが崩れて危機一髪な事故発生!景福宮での一般参賀では、シンに向けて卵が投げつけられ…!?互いに本心を見せながらも、すれすれのシャイネスが邪魔をしてドタバタしてしまうふたりの関係はどうなるの?韓国ナンバーワンのロイヤルウェディング・ラブコメ、目が離せません!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(5)
二人で行きたかったよね……チェギョン皇太子妃は、渡米したシン皇太子に連日メールし電話をかけるのだが、シンは音信不通。切なさに激ヤセしてしまうチェギョンだが、追尊(ついそん)で皇太后となったユル母の指示で地方の離宮に追いやられる。そんなチェギョンへの気持ちを隠さないユルは、彼女を好きだと宣言し――!?青春ジェットコースター・ラブin景福宮お見逃しなく!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(6)
私だけの片想い……これ以上をシンに求めるのは無理というものなの?シン皇太子の単身渡米、元カノ・ヒョリンとのスキャンダル、そしてユル母・皇太后の事あるごとのイジメで、すっかりダメージを受けたチェギョン皇太子妃。そしてトラブル続きの皇太子……。太皇太后たちはシンとチェギョンに初夜を迎えさせる計画を立てる!そんなお膳立てされた初夜に、揺れ動く若いココロとカラダ☆そしてついに!!絶好調ロイヤルウェディング・ラブコメ、「らぶきょん」クオリティ全開です!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(7)
シン皇太子とチェギョン皇太子妃のほっぺにチュー写真が宮中で大ひんしゅく☆ハン尚宮(サングン)が仕掛けた合房(ハッパン)以来、シンはチェギョンにメロメロ&挙動不審中。皇太子だの何だの以前に、おれは……男だ!なんて言う始末で!?ロイヤルファミリー高気圧メロドラマ&ギャグ、ますます絶好調!
らぶきょん~LOVE in 景福宮(8)
おれが皇太子でいる限り、離婚はしてやれない。母=王妃が懐妊したと知らされたシンは、チェギョンに宣言する。不祥事ばかりで廃太子されてしまっては宮中に味方の少ない母を孤立させてしまうため、態度を一変させ王室のしきたりに準じようとするシンに、チェギョンは――!?
らぶきょん~LOVE in 景福宮(9)
好きよ、シン。本気だわ。シンが好き。素直な気持ちをシンに投げかけるチェギョン。だけど「知ってたさ」なんてシンの相変わらずのつれないコメント……。そんな中、シンの大妃殿放火疑惑がヒートアップ!ついにマスコミが大騒ぎ+皇室大激震!!シン皇太子の信用ガタ落ち!!?だが、皇室生活五十余年の太皇太后にはとっておきの秘策があった。それは東宮殿の昌徳宮(チャンドックン)移転&「ひ孫ゲーット!」作戦☆
らぶきょん~LOVE in 景福宮(10)
おじいちゃんがいよいよ危ないの……母親からの携帯コール。実家に戻ったチェギョンは、ショックを隠せない。彼女には祖父の病状が知らされていなかったのだ……。シンが合流し、国婚一周年の公式インタビューまでふたりいっしょにチェギョンの実家に滞在することになったが…。