あらすじ

「この世で一番不幸なことは、人を好きになること」。そう思い暮らしてきた貧乏な女子高生・敦子(あつこ)は、失踪した大金持ちの息子・至(いたる)の身代わりとして、教育係の遼(りょう)とともに大きな屋敷で暮らしていた。しかし敦子は、至を憎む大悟(だいご)に正体を暴かれてしまう……!「助けてほしい。でも言えない、身代わりだから」。敦子の悲痛な願いは、遼に届くのか……?切ない思いが交錯する片恋ストーリー。