あらすじ

「人を好きになって知った、この胸の痛み――。」至のためにがんばる遼の姿にいつしか惹かれ、初めての恋心に戸惑う“身代わり王子”敦子。そんなある日、乃木家に対する遼の裏切りの計画を知り、敦子の心は千々に乱れる……。至の元服式が近づくなか、敦子が選んだ決断、そして遼への想いは……!?不器用な“王子”達が紡ぎ出す切ない物語、感動の最終巻!!