icon_reread
また読みたい
フォロー
ヴァンパイア -終末の使者ビクトル-(1)
工事現場で地下要塞が掘り出され、そこから旧日本軍が研究中だった秘密兵器・人造人間が発見された。検査をしてみると、驚くべきことにその人造人間は睡眠状態なだけで、生きていた。人造人間を巡って、人類の破滅を信じる謎の団体「ビシャモン」が動き出す。落雷のショックで蘇った人造人間・ビクトルはかつて破壊王だったが、少女・エミリーと出会って…!?
ヴァンパイア -終末の使者ビクトル-(2)
心を通わせたビクトルとエミリー。二人はサキュパスのモリガンに連れられ、ビクトルの生まれ故郷であるドイツへと旅立った。ところが、二人が乗っていた船は沈没し、島に流れついたエミリーはビクトルとはぐれてしまう。その島にはピラミッドがあり、石板には現地の言葉で「破壊王」の文字が書かれていた。全ての謎が明らかになる完結編!