icon_reread
また読みたい
フォロー
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(1)
これは世の中を安全に生きぬく方法を考える一人の老人の物語。ところが、このじーさん、危険から身を守るためなら、みずから危険をつくってしまうちょっと困った人なのだ。ハイキングに行けばわざわざ遭難し、事故から助かる方法を教えるためにぬすんだ車で無免許ドライブ、あやまり方を教えるためなら人の大切にしているものをバズーカーで破壊するという徹底した迷惑ぶりに、孫はいつでも大混乱。そんな孫の気持ちも知らず、じーさんは今日も愛する孫をまきぞえにして、次つぎ危険に身をさらす!!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(2)
学校に遅刻しそうな孫を助けるつもりが、連れていった先にはライオンが!という徹底した迷惑ぶりに孫はいつでも大混乱。そんな孫の気持ちも知らず、じーさんは今日も愛する孫をまきぞえにして、次つぎ危険に身をさらす。
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(3)
じーさんが願いをかなえる禁貨をめぐり、未来の猫型ロボットとバトルするハチャメチャ大冒険ストーリーじゃっ!!(うそ!!)今回のじーさんも絶好調!永遠のひげライバル・校長との前・後編にわたる究極の決闘あり!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(4)
あるときはプレゼントに必要なものを説き、またあるときは、サンタクロースを信じる純粋な心をじーさんみずからが示す…。名付けて「じーさん流、人としての心得」じゃっ!!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(5)
じーさんと校長の対決、最強さんと孫との貴重な絡み、まさかの新キャラ・ギルティーの初登場に、知られざるゲベの日常から校長と教頭のちょっといい話までと、鼻血が止まらない勢いの大ボリューム!!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(6)
あるときは勇者になってみたり、筆箱になってみたり、と相変わらずのはちゃめちゃっぷり。手品で帽子から象を出そうとしたかと思えば、昆虫採集でとんでもない(!?)モノを捕まえたり、そんなじーさんに孫は振り回されっぱなしだ!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(7)
あるときは忍者になってみたり、拳法道場を開いてみたり、と相変わらずのはちゃめちゃっぷり。奇跡?を起こしてみたり、突然旅に出ると言ってみたり、そんなじーさんに今回も孫は振り回されっぱなしだ!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(8)
宇宙人がせめてきても助かる方法とは?宝の地図を発見して宝探しの旅へ出発したり、校長とサイン会で勝負したり、そんなじーさんに今回も孫は振り回されっぱなしだ!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(9)
大岩がころがってきたときに助かる方法とは?戦闘ロボットを作ったり、じじいタクシーをはじめてみたり、そんなじーさんに今回も孫は振り回されっぱなしだ!
絶体絶命 でんぢゃらすじーさん(10)
じーさん流、記憶力をよくする方法とは?拾ったお面がとれなくなったり、帰りの電車賃がなくなってヒッチハイクをしてみたり、そんなじーさんに今回も孫は振り回されっぱなしだ!