あらすじ

草壁警察署“迷宮課”課長の鳥居勘三郎と新人婦警・七尾洋子の二人。43歳と21歳だったが、毎日顔を合わすうち、お互いを意識するようになってきた。そうなると気になってくるのが鳥居の「バツイチ」。洋子は、鳥居の前妻のことを聞き出そうとするが……!?(「猪突猛進」)他に、作中捕物コミックで本格推理が堪能出来る「二の字二の字の下駄のあと」など、趣向を凝らした全10件の捜査ファイル。堂々の完結巻!!