あらすじ

全体主義国家による新たなる殺人実験は孤島にもうけられた「専守防衛学校」という施設。試験をクリアし、卒業すれば生きて帰ることができる。だが、ただひとつ、問題点があった。それは、いまだに試験をクリアした生徒が一人もいないこと。つまり、全員死亡なのだ……!!今回強制的に入学させられた鹿之砦中学3年2組42人も、生還率0%の試験を受けることとなる。彼らの運命やいかに……。