icon_reread
また読みたい
フォロー
一瞬の風になれ(1)
「連、俺と勝負しよう」夢をうしなった元サッカー少年・神谷新二(かみや・しんじ)。練習嫌いの天才スプリンター・一ノ瀬連(いちのせ・れん)。ふたりの少年が共に走りはじめたとき、灼けつくような青春ドラマが幕を開ける!!2007年本屋大賞(第1位)を受賞した大人気小説『一瞬の風になれ』を『DAYS』の安田剛士が入魂の漫画化!!陸上に青春をかける少年たちの熱く清々しい物語!!
一瞬の風になれ(2)
陸上を始めての間もない新二(しんじ)と、新二の幼なじみで走りの天才・連(れん)。2人は高校初めての県大会で、強者の集う競技「4継」のメンバーに選ばれた!試合当日、会場に着いた2人。そこでは強力なライバルとの出会い、「4継」を走る者だけが得られる感動が2人を待ち受けていた!!本屋大賞を受賞した大人気青春小説を完全漫画化!!
一瞬の風になれ(3)
バトンをつなぎ、心をつなぎ、風になる2年目の夏……。絆を強めた新二(しんじ)たち。切なる想いを抱え走る少年たちに新たな試練が訪れる――。心に熱い感動を呼び起こす青春陸上漫画!!――技術を磨き逞しくなった新二と、陸上に真面目に取り組むようになった連(れん)。2年生となった2人は仲間とともに4継リレーでインターハイ予選に挑む。自己ベストを更新し、南関東大会への進出を決めるが、その直後に連の脚を痛みが襲う!!
一瞬の風になれ(4)
新二(しんじ)たちに2度目の秋季大会が巡ってきた。新二は100mの準決勝で10秒台のタイムを叩き出し、さらに決勝では仙波(せんば)、連(れん)、高梨(たかなし)に続いて県4位となる。確かな成果に心躍るのもつかの間、健ちゃんが事故に遭い怪我をしたという報せが――!あわてて駆けつけた先で、健ちゃんから激しい言葉をぶつけられた新二は、心を乱し塞ぎ込んでしまう。
一瞬の風になれ(5)
俊足ルーキー・鍵山(かぎやま)を加え進化する春高4継チーム!!ねらうは全国だっ!!!――高校最後の春を迎え、打倒・鷲谷(わしや)に燃える新二(しんじ)達。そこにとびきり速い新人・鍵山が入部してきた!これで鍵山・連(れん)・桃内(ももうち)・新二と史上最速のメンバーが揃った4継チーム。だが鍵山のマイペースな言動でチームの絆は乱れ、鍵山自身も怪我をきっかけに部に来なくなってしまう。夢の4継チームはこれで終わり!?それとも……!?
一瞬の風になれ(6)
涙、涙、涙の最終巻(ラストラン)!!ついに迎えた高校最後の総体!せめぎあうスプリンターたちの個人戦!そして4継チームは大きな夢をみる!!――春高は4継リレーで県大会を突破する。次の南関東大会では鍵山がリレーの1走を走ることになるが、怪我から復帰したばかりの鍵山はバトンの技術もつたなく、リレーメンバーの間には鍵山への不信感が芽生え始め……。