あらすじ

新二(しんじ)たちに2度目の秋季大会が巡ってきた。新二は100mの準決勝で10秒台のタイムを叩き出し、さらに決勝では仙波(せんば)、連(れん)、高梨(たかなし)に続いて県4位となる。確かな成果に心躍るのもつかの間、健ちゃんが事故に遭い怪我をしたという報せが――!あわてて駆けつけた先で、健ちゃんから激しい言葉をぶつけられた新二は、心を乱し塞ぎ込んでしまう。