reread
また読みたい
フォロー
最強のケンカ屋・蒼甫は、この日も朝から暴走族を潰し、彼らのバイクに乗って登校するという凶悪ぶり。だがそのとき、同じ高校の「霞見」という生徒が蔑むような視線で自分を見ていたことが気になり、しかも彼が有名なアマチュアゴルファーだと分かると、ますます気になってゴルフ部の練習場へ押しかける。そこで霞見に因縁をつけようとしたところ、谷川コーチが現れ「一打打ってみろ」という流れになって…!?
ゴルフ歴2か月でいきなり試合に参戦した蒼甫。その初ショット、谷川コーチからスリークォータースイングしか教わっていない蒼甫だが、7番アイアンで165ヤードも飛ばして(普通はフルショットで155ヤード程度)周囲を驚かす。だが、それ以外は素人丸出しでスコアもボロボロ。ついには耐えかねた同組の選手から「迷惑だから棄権してくれ」と言われて…?
夏休みの関東大会に向けて他のゴルフ部員が短期合宿へ行っている間、蒼甫はひとり別行動で、谷川の後輩が主催するゴルフスクールのコース合宿へ。レベルの高い選手ばかりという谷川の言葉に胸を躍らせて行ったところ、なんとそこはジュニアの合宿!憤慨する蒼甫だが、人の良さそうなコーチ・加瀬に迎えられ、しぶしぶ参加することに…。
ジュニア合宿参加中、成り行きで裏プロ・清澄とマッチプレー勝負をすることになった蒼甫。試合中にも恐るべき進化を遂げる蒼甫は、序盤の連敗を取り戻し、17番Hを終えて7勝7敗3分けのイーブンに。勝敗は最終18番Hに委ねられることになったが、それとは別に2人は10円スタートの倍々ゲームという賭けをしており、最終Hの賭け金はなんと131万720円!清澄は蒼甫のプレッシャーを誘うべく、耳元でその金額をささやいて…。
葉月学園のゴルフエリート・戸川に全く相手にされないという屈辱を味わい、ひたすら練習を重ねる蒼甫。谷川はそんな蒼甫にクラブ一式持ってくるよう命じ、自分の行きつけのゴルフショップへ連れていく。そしてこれまで道具の手入れに無頓着だった蒼甫に、ゴルファーにとってのクラブの大切さを教えて…。
帝倫の第一登録として第1組で出場した新人戦、蒼甫は前半戦を-1で終了。クラブハウスで出迎えた松丸は、-4の戸川に負けていることにあきれるが、谷川はゴルフ歴半年とは思えない成長ぶりに衝撃を受ける。強敵相手に神経をすり減らしながら戦い続ける蒼甫が一時の休息を終え、そして後半が始まる!
蒼甫の新たな戦場は“ドライビング・コンテスト”!!ドライバーでの飛ばしだけに男のプライドを懸けた戦いに、驚異の初心者・蒼甫が挑む!!どうすれば飛ばせるのか!?どうすれば勝てるのか!?意外性あふれる練習法もお見逃しなく!巻末には、谷将貴コーチのレッスン記事9P搭載!!
「男だったら“飛ばし”だろ!!!」その言葉に魂を揺さぶられ、特訓を重ねた蒼甫が、ついにドラコン大会に出場!!!まずは関東の猛者達と戦う!!果たして蒼甫の驚異の飛距離とは!!?そして現れる新たな敵は、日本大会三連覇中の瓜生!!!だが、その王者に対し、蒼甫が勝利宣言を…!!?
ドラコン大会は、ついに決勝に突入!!一躍、悪役となった蒼甫は、観衆から大ブーイングを浴びながら、皇帝・瓜生が出した日本タイ記録431Y越えに挑む…!!更新は絶対不可能と思われる中、未知なる“飛ばし”のため、蒼甫が土壇場で繰り出す驚愕の“秘策”とは!!?
日本王者・瓜生を倒すため、リミッターを外した蒼甫が日本記録越えを狙う!!日本一の飛ばし屋になれるのか!?最後の大飛球の行方は!?そして蒼甫が挑む次なる戦いは、高校日本一を決める全国大会決勝!!だが、そこには思わぬ落とし穴が!?