本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『黒髪の天使さん』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
黒髪の天使さん
黒髪の天使さん
小原零久
小原零久
あらすじ
過労により死が近づく光汰の目の前に現れたのは、綺麗な羽を生やした黒髪の天使だった。幼いころから光汰を見守ってきたその天使は、死の前にやり残したことが無いかを問う。小さき天使が起こす奇跡の物語――!!
黒髪の天使さんの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
無重力少女

無重力少女

黒岩剛はある日、風に舞う少女・白星空子を助ける。白星は宇宙人とのハーフで気持ちが高ぶると軽くなり、逆に落ち込むと重くなる不思議な性質を持っていた。そんな性質上、心を無にして過ごす白星をなんとか楽しませようと奮闘するのだが…!?少年ジャンプ+ネーム原作漫画賞“佳作”受賞の心温まるボーイミーツガール!

おすすめのマンガ

宙

宇宙人と地球人との間に生まれた女の子、宙(そら)は自分の出自に悩んでいた。そんなある日、育ての親である「おばあちゃん」がヤクザに攫われ―
思い出せないの

思い出せないの

大人になって忘れてしまったもの、ありませんか? 仕事に疲れ果てたOLは、アイスとサカナクションを愛する小学生の甥に導かれ、夏の日の帰り道をゆく。思い出せなくなってしまった記憶と再び出会う、“元”子供たちに贈る物語。