icon_reread
また読みたい
フォロー
あぶねえ奴ら(上)
「退屈な世の中に刺激と冒険を求めて祭りの時のようにわっしょいわっしょい愉快にやろう!」がモットーのティーショップ&よろず屋・わっしょいのメンバーは、オヤジさん、沖さん、仁、ラブちゃん。今回の依頼は、ヤクザの愛人をやっている女の子の夜逃げの手伝い。はたして沖たちは、京浜地区にある瓦組の本拠地に乗り込むが…。
あぶねえ奴ら(下)
「よろずお引き受けいたします」がモットーのよろず屋・わっしょいにある日、茜という小さな女の子が訪ねてきた。女の子の母親は、沖の初恋の人・神崎瑤子であった。胸騒ぎのした沖が瑤子の家を訪ねると、彼女は旦那の浮気が原因で離婚したあと、鮫島組の後藤という男にたらしこまれ、貢がされていることが発覚し…!?