ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『恋は妄毒』の桃聖純矢さんの新刊が2冊同時発売しました。その異才ぶりは、同時発売の短編集『桃聖純矢短編集 ハニーサックル』を読んでいただければよくわかります。 純度100%の短編たちに比べると、連載作品のこちらはマイルドで楽しく間口の広い作品に仕上がっています。ただ、それでも主要キャラから滲み出る作家性は健在です。 この作品は、所沢のあるチェーン店居酒屋が舞台。かわいい娘を持つ店長と、その娘を露骨かつ執拗に狙っているチャラいけど仕事や気遣いはめちゃくちゃできてコミュ力おばけで人気者の篠宮くんとのせめぎ合いを描いたコメディとなっています。 気軽に「お義父さん」と読んでくるし、ことあるごとに娘の個人情報を聞き出そうとしてくるし、油断も隙もない篠宮くん。しかし、時折見せるのが娘ではなく店長自身への謎の気持ちの向け方。もしかしたら、本当に狙っているのは店長なのでは……? というミステリ的要素も含んでいるのがひとつポイントです。 篠宮くんと並んで存在感を放つのが、社員の酒井さん。常に周りに厳しく、店長にも当たりが強い……かと思いきや、2年前の妻の出産日に立ち会わせてもらった恩義を強く感じていて、内心では店長を崇拝している彼。しかし、それにも関わらずアクシデントも重なって店長にはうまく接せないし、篠宮くんはやたらとフランクに店長と絡んでてジェラシーを禁じえないしでかわいそうな酒井さんがまた癖になります。 「バッシング」「金種表」「グリスト」など、居酒屋バイトの解像度がとても高いのも特徴的です。居酒屋バイト経験者は「あるある!」という気持ちになるのではないでしょうか。学生同士の職場の大変だけど楽しいわちゃわちゃ感も描かれます。個性豊かな学生バイトたちとがんばって上手くコミュニケーションを取ろうとするも、なかなか上手く立ち行かない中年店長の悲哀もまた共感を呼ぶポイントでしょう。 徐々に店長の妻の美代子にも取り入り好感度を高めていく篠宮くんの本懐は果たしてどこにあるのか。それが果たせる日が来るのか。 笑いの裏に少しの恐怖がありますが、それでも楽しさが上回る作品です。若いイケメンにほだされて戸惑うおじさんが見たい方にお薦めです。
兎来栄寿
兎来栄寿
『慎みなさい篠宮くん!』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
慎みなさい篠宮くん!
慎みなさい篠宮くん!
桃聖純矢
桃聖純矢
あらすじ
有名大学在学中、コミュ力モンスターにして超有能居酒屋アルバイター・篠宮くん。執拗に娘の連絡先を訊いてくる篠宮くんに店長は困惑気味。篠宮くんが狙うのは本当に娘か、それとも.......。俊英・桃聖純矢が描く幸福ショートコメディ。

Web掲載情報

慎みなさい篠宮くん!
慎みなさい篠宮くん!の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
ワン と鳴けない君のために

ワン と鳴けない君のために

【モーニング・ツー読み切り】ショートヘアーが似合う隣の部の穂高主任と仲良くなりたくて好きでもないロックを聴き込んだ私。彼女は結婚しているし、自分には将来を考えっている彼がいる。恋愛関係になりたいわけではない。この私の感情はどこへ向かうのか?
あの子のシザーは誰のもの

あの子のシザーは誰のもの

【モーニング・ツー読み切り】ショートヘアーが似合う隣の部の穂高主任と仲良くなりたくて好きでもないロックを聴き込んだ私。彼女は結婚しているし、自分には将来を考えっている彼がいる。恋愛関係になりたいわけではない。この私の感情はどこへ向かうのか?
恋は妄毒

恋は妄毒

見えてきた三十路。でも妥協はしたくない。王子様を待ちわびる莉帆子の前に現れたのは、理想通りの青年・頼人。だが頼人は「僕には殺人願望があるから、世間と接触を避けて生きている」と語る。拒絶されても頼人を追いかける莉帆子の末路は? 描くものすべて怪作の新人・桃聖純矢が描く、超純愛スリラー!
マンバ
今週は「フリーレン祭り」が開催!! なんと5日連続で『葬送のフリーレン』のスピンオフ読切が読めちゃいます。またシリウスで『はたらく細胞』より新スピンオフがスタート✨今回は「猫」と「薬」がテーマです。【このリストについて】▶️5/22(月)〜4/28(日)の間に公開された新連載・読切で、マンバのデータベースに新規に登録されたマンガのリストです。(作成日: 2023/05/22)【先週のリスト】▶️https://manba.co.jp/user_board_lists/424
ゴールデンドロップ

ゴールデンドロップ

僕の人生を変えたのは、たった一滴の液体だった。それは後にこう呼ばれた。「ゴールデンドロップ」と――。自殺をするために廃寺院に集まった大矢・アズ・十三の3人が出会ったのは、謎の男・レイジと大量の覚醒剤だった。「どうせ死ぬつもりなら、運ぶのとか売るのとか手伝ってくんない?」レイジの一言から、4人の運命は動き始める。