あらすじ

慶長十年、人を探して江戸に入った穂波は空腹に耐えかね小料理店「つぼ八」へ寄る事に。しかし、この小料理店、ただのセクハラおやじの店長と助手のお店と思いきや、実は幕府お抱えの忍者集団だった。穂波の2人に人探しの手伝いして貰う代わりにつぼ八でウエートレスとして働く事に。