赤んぼ大変記(1)
「赤んぼは愛そのものです。二人の愛の結晶です」と感動しつつ、只今「子づくり」に心が弾む気分はハッピーの太郎と花子。しかし、デキたと思えばデキなくて、ダメかと思えばデキちゃって…一喜一憂、てんやわんやのお二人さん――貧乏にも負けず、心はリッチな楽天夫婦の痛快「子づくり」奮闘記!!
赤んぼ大変記(2)
二人の愛情の執念が実って、遂にオメデタ!!幸せがいっぱいの太郎と花子。しかし、太郎にとって現実は甘くなかった。愛する女房の頭の中はお腹の赤ちゃんのことでいっぱい。あげくは亭主より賢く、亭主よりわがままで、まさに家族の女王様。嗚呼、赤んぼはかくも女心を酔わせるものなのか…!!
赤んぼ大変記(3)
妊ったとわかった瞬間に、花子はたちまち「妻」から「母」に変心!!まるで何十年も「母」であったかのようなそぶりで…怖めず!!臆せず!!しかし、太郎にとってはたまらない緊張とめまいの十月十日!!早く出てこい、赤んぼ!!楽天夫婦の子づくり子育て奮闘記、最終巻!!
また読みたい
フォロー