icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
引っ越ししたディレクターから部屋に招待された稲川は、その部屋の窓から怪しい声を聞く。それは路地を通る人々の話し声だと言うディレクターだったが…。リイド社刊『コミック稲川淳二のすご~く恐い話~霊は復讐する~』より。