icon_reread
また読みたい
フォロー
一変世界 1巻
魔物の棲まう、深い森に囲まれた神殿。神の森とも呼ばれるその地域の中央に「ガーデラン女神の神殿」は佇んでいる。プーリョは、そこで暮らしている少女。大巫女になるために日夜厳しい修行に励んでいる。数多の石像が眠るデラ神殿には、不思議な力が秘められていて――。『坂の上の魔法使い』の気鋭が贈る禁秘の森の巫女ファンタジー、開幕!!
一変世界 2巻
百年ぶりに奉唱会の開催が決まり、各地から人が集まるデラ神殿。王族・クラーク家の次男・エナキンもまた従者のコッチと参拝のために森を訪れていた。だが、神殿が近づくにつれて、エナキンに異変が訪れて……。一方、第14代大巫女の足跡を辿るプーリョは、真の大巫女となるためにある決意をする――。本格巫女ファンタジー、待望の第2巻!!
一変世界 3巻(完)
「真の大巫女」となるために森の神殿を出立したプーリョは、第14代大巫女の日記を求めて太陽神殿へ向かう。一方、プーリョが不在の森の神殿で、大巫女見習いの代理として付き人のアガサが奉唱会を務めることとなったが……。少女は、大巫女になりうるか――。『坂の上の魔法使い』の明治カナ子が描く禁秘の森の巫女ファンタジー、堂々完結!!