あらすじ

百年ぶりに奉唱会の開催が決まり、各地から人が集まるデラ神殿。王族・クラーク家の次男・エナキンもまた従者のコッチと参拝のために森を訪れていた。だが、神殿が近づくにつれて、エナキンに異変が訪れて……。一方、第14代大巫女の足跡を辿るプーリョは、真の大巫女となるためにある決意をする――。本格巫女ファンタジー、待望の第2巻!!