icon_reread
また読みたい
フォロー
ファイター幻(1)
誘拐されて最強のボクサーへと育て上げられた青年・ファイター幻(げん)の苛酷な運命と戦いを描いたボクシングアクション。ある町で誘拐事件が起きた。その一年後、誘拐された少年は、世界チャンピオンになれなかった元プロボクサー・野口(のぐち)にその夢を託され、山にこもって壮絶なまでの猛特訓を強いられていた。そして十年後、少年はファイター幻と名付けられてボクシングの世界へ……!?
ファイター幻(2)
プロボクサーとして初陣を飾ったファイター幻(げん)は、ジムの会長・橋口(はしぐち)の家でご馳走されていた時、橋口の息子・太郎(たろう)に字が読めない事を指摘されて思わず外へ飛び出していく。そして雨の中をひたすら走った幻は、誘拐される前に遊んでいた公園に偶然にも辿り着き、そこから記憶をたぐって自分の家を見つけるのだが……!?
ファイター幻(3)
妹・ゆう子(ゆうこ)を探していたファイター幻(げん)と弟・健次(けんじ)は、ゆう子が宿敵である水木竜一郎(みずき・りゅういちろう)の実家の養女になっており、兄妹となった竜一郎とゆう子の睦まじい様子を目撃して複雑な思いを抱く。そしてたくさん金を稼いで母親とゆう子を呼んで一緒に暮らそうと考える幻は、世界チャンピオンを目指して猛特訓をしていき、ついに水木竜一郎との再戦が決まるのだが……!?
ファイター幻(4)
強敵であるマシーン・フジヤマから挑発されたファイター幻(げん)は、彼との試合を承諾してしまう。その後、フジヤマの恐るべき身体能力を見せつけられても、勝利を目指してひたすら練習を重ねる幻は、試合前日に訪ねてきた妹・ゆう子と目が見えなくなってしまった母親の姿に苦悩しながらも突き放す。そして翌日、試合に臨んだ幻は、フジヤマの激しい攻撃に1ラウンドで早くもダウンしてしまうのだが……!?フジヤマと幻、勝利はどちらに?運命に弄ばれながらも戦い続ける幻に感動する完結巻。読み切り短編2作品も収録。