icon_reread
また読みたい
フォロー
いっちょまえANGEL(1)
リーチェとアレクシスは、天界に住む半人前の女神。神様より“いっちょまえの女神”になるため、地上界に降り、恋のキューピッドとして人々の恋を成就させる修行の旅を命じられる。「100の恋を叶えるまで帰るに及ばぬぞ!!」――さっそく地上界に降りたリーチェは、恋の矢を放ち、恋に悩む男女の元へ行くが……。ちょっとオッチョコチョイなリーチェと、他人の夢に入ることができる“夢操術”を操れるアレクシス。2人の天使と恋に悩む人間達のほのぼのコメディ、いよいよ開幕!!
いっちょまえANGEL(2)
“いっちょまえの女神”を目指し、修行を続けるリーチェ。そんなある日、彼女は人間には姿が見えないはずの女神を見ることのできる青年・宮本天地と出会う。最初は天地のことをいぶかしんでいたリーチェだったが、「きみを見ても身近でおかしな感じがしない」と打ち明ける天地に、次第に惹かれていく。クリスマスを共に過ごし、お互い気軽に声をかけ合う関係になるが……。月日が流れ、アレクシスが地上での勤めを終え天界に帰ったころ、リーチェもまた天界の神様より命じられた使命達成まであと1人と迫っていた。山桜桃の優しさのつまった『いっちょまえANGEL』、感動の完結編。