icon_reread
また読みたい
フォロー
すずなり横丁道楽商店街(1)
三流大卒の22歳、本多学(ほんだ・まなぶ)はまともな就職先を見つけることができず、親の仕送りが途絶えたこともあり、アパートから追い出されてしまう。中学で同級になって以来、憧れ続けた藍(あい)ちゃんが兄貴のお嫁さんになっている実家に戻りたくない学は、電車に飛び込もうと踏切の前に立つが……。その時、三河屋酒店アルバイト募集のチラシが!!「酒は飲み放題!」という条件に惹かれた学がお店に行くと、娘の結婚式より阪神タイガースという熱狂的なトラキチの道楽亭主・オヤッさんがいて……!?中原まことの原作を高井研一郎が描き上げた、すずなり横町商店街で巻き起こる涙と笑いのドタバタ人情喜劇!
すずなり横丁道楽商店街(2)
三河屋酒店で住み込みアルバイトをする本多学(ほんだ・まなぶ)は、熱心なタイガースファンの店主・オヤッさんに男の生き方を教わりながら(!?)、楽しい日々を送っていた。ある日、風呂釜がこわれたことで、オヤッさんと銭湯に行くことになった学。生まれて初めての銭湯にオドオドする学には、あるコンプレックスがあった。「風呂上がりの夜空に」のほか、オヤッさんのやせ我慢が目に沁みる「演歌の花道」、オヤッさんの執念のボウリング秘話「涙のマイボウル」など6編を収録。住み込み店員・学が経験する男の道楽、完結編!!