icon_reread
また読みたい
フォロー
サザンクロスキッド(1)
日本SF界の重鎮・高千穂遥と、アクション漫画の第一人者・石川賢がタッグを組んで描いたスペースオペラ。ワープ装置のエネルギー源となることが発見され、いまや宇宙を支配するほどのエネルギーにまで発展したマルチニウム。マイク・デビラスによって発見されたとされるこの物資には、実はシバ・アキヒコというもう一人の発見者がいた。私欲によってシバ・アキヒコを手にかけたマイク・デビラス。頬に南十字星(サザンクロス)の傷を持つシバ・タツヤ(サザンクロス・キッド)は、父アキヒコの仇、マイク・デビラスを追って宇宙をさすらう。
サザンクロスキッド(2)
マイク・デビラスを追うサザンクロス・キッド。惑星ゴリアスのアイン・ゲルト、惑星ディボスのセルジオと立ちはだかる強敵を退ける。キッド達の前に立ちはだかる次なる敵は、“宇宙の女豹”と呼ばれるマリアンヌ・ミラー。マリアンヌの執拗な追跡に、ついにキッドは惑星ジョブルの衛星・ハロン宙域で、宇宙船「スタブロス」を駆るマリアンヌとの勝負を試みる。星間パトロールの「ラグーン」がキッド達の宇宙船の背後に迫るなか、キッドは「スタブロス」のブラスター照準内に、全速力で船を走らせるのだが……。はたして迫りくる追手の攻撃をかわし、キッドは父の仇を討つことができるのだろうか?凄絶なる戦いの結末を括目せよ!!