15分の少女たち ―アイドルのつくりかた― 1巻
かつてないアイドル“ビジネス”コミック 主人公は、大手芸能事務所「ムーンライト」の新入社員・小林竜馬。ムーンライトが手掛ける新アイドルグループプロジェクトに配属された彼は、まずは進行中のオーディションでメイキング映像を取ることを命じられる。そこで小林は、「アイドルビジネスのリアル」を知ることになって!? **************************** 「誰もが15分だけ有名になれる」 アンディ・ウォーホルの言葉はインターネット時代の到来によって現実味を増し、幾度となく引用されたことだろう。それでは、何を捧げれば15分以降の世界に到達できるのか? **************************** 映像化もされた『左ききのエレン』の鬼才・かっぴーと新鋭・戸井理恵が紡ぎ出す、前代未聞の「アイドルプロデュース譚」、開幕!!
15分の少女たち ―アイドルのつくりかた― 2巻
アイドルビジネスの“光と闇”を描く話題作 大手芸能事務所「ムーンライト」の新入社員・小林竜馬は、ムーンライトが手掛ける新アイドルグループプロジェクトに配属される。まずは進行中の三次オーディションでメイキング映像を取ることを命じられた小林。そこで彼は、参加者であるアイカという少女と出会う。緊張のあまり三次オーディション本番で過呼吸を起こし、倒れてしまったアイカ。そんなアイカを見て、プロデューサーの雨宮は、「いい絵が撮れた」と言い放つ――― 雨宮の言葉の真意がわからず困惑する小林。そんな彼をよそに、オーディションは世間の注目を浴びながら進行していくことに。候補者たちは、「世間の注目を浴びたオーディションが持つ魔力」に徐々に押しつぶされていき!?