reread
また読みたい
フォロー
看護師の夢を諦めた女王様、人を好きになれない女教師、異国に憧れる少女、誰にも嫌われたくない森ガール……少しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。「私を見てくれている相手」を得た女達は少しだけ前を向くようになり――?「ショムニ」「ちひろ」で女心を描き出した安田弘之の新たなる代表作。今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌!
第2巻もバリエーション豊かな寿司ガールたちが登場♪一生を添い遂げてくれる「かんぴょうちゃん」。だらしなくてみっともない「マグロ女」。頭の中がこぼれると死んじゃう「ネギトロちゃん」。ブリ好きが高じて「寿司ガール」になった「ブリ母さん」………。ちょっと不思議で、ちょっと泣けて、ちょっと元気になる珠玉の8ネタを収録!
婚約者に暴力をふるわれる女。厚化粧をして変身し、安らぎを得る女。感性が合わない親とすれ違い孤独を感じる女。一人でいる事が好きで、男と付き合ったことのない女。様々な悩みを抱える女たちは、寿司屋で不思議な「寿司ガール」に出会う。この小さな存在が側にいてずっと見守ってくれることが、女たちの人生を確実に動かしていく――。感涙のハートウォーミング・ストーリー完結巻!