薫―KAORU― 鬼の風水(1)
私立高校昴学園に通う17歳の筒井卓也は、ある日突然、両親から修行命令を下される。鬼退治や退魔を行う〈鬼使い〉の一族ながら、いつまでも半人前の卓也に与えられた任務は、半陽鬼にして超一流の退魔師である篠宮薫とコンビを組んでのボディーガードだった。冷徹で無感動な薫と、優しく実直な卓也。2人の意気は、はたして投合するのか……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー開幕!!
卓也―TAKUYA― 鬼の風水(2)
七曜会の命(めい)で大阪に赴いた卓也と薫は、関西支部長である三島春樹から、全国各地に散らばる鬼孔の破壊を任ぜられた。横浜ベイブリッジに続く2つめの鬼孔が、関西地区に存在すると知った2人は、霊気の乱れが気になる関西新空港にあたりをつける。しかし、人間界侵略を企てる羅刹王の軍師・魏震華(ウエイ・チェンホア)が、その動向を冷酷に見つめていた!!妖しの世界のオカルト・ファンタジー第2幕!!
透子―TOUKO― 鬼の風水(3)
第3の鬼孔を探るため、九州・高千穂の山にやってきた卓也と薫は、突然、謎の男たちの襲撃を受ける。バランスを崩して谷川に落ち、意識を失った卓也は、藤の隠れ里と呼ばれる集落で目を覚ました。禁域と呼ばれる禁断の地を侵したため、里の男たちによって処分されそうになる卓也。それを救ったのは、薫の妹・透子だった!!霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー第3幕!!
鬼啖―KITAN― 鬼の風水(4)
栃木県日光周辺で、14~15歳の美少女たちの失踪事件が相次いでいた。時を同じくして卓也と薫も、別々に日光の地を踏む。卓也は〈鬼使い〉の力を制御する修行のため、薫は日光に潜伏する妹・透子を守ることと第4の鬼孔破壊が目的だったが、偶然にも、同じホテルで出くわしてしまう。そんな折も折、透子が鬼に襲われて──!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー第4幕!!
鬼哭―KIKOKU― 鬼の風水(5)
京都の庵に身を隠していた篠宮透子が、父・京一郎の手によって誘拐された。卓也と聖司、そして薫の3人は、七曜会の命を受けて、京一郎の潜伏先、香港へ飛ぶ。透子を呪具とする術の完成のため、七曜会の秘宝〈闇月(やみづき)〉を奪った京一郎の狙いは、香港にあるもう一つの秘宝〈照日(てるひ)〉。薫と卓也は無事秘宝を守り、透子を奪還できるのか……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー第5幕!!
追儺―TSUINA― 鬼の風水(6)
魏震華(ウェイ・チェンホア)との死闘を終えた卓也と薫に、秘宝〈照日(てるひ)〉を持っての香港撤退命令が出た。が、透子奪還に命をかける薫は、卓也らの前からまたもや姿を消してしまった。卓也が薫に再会したのは、日本へ帰る当日、空港で搭乗待ちをしているとき。しかも薫に同行していたのは、元情人北条月子だった!!薫のとった意外な行動に、卓也は……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー第6幕!!
薫夜―KAGUYA― 鬼の風水(7)
卓也の父・野武彦の手によって捕らえられ、香港から日本へと戻った薫を待っていたのは、七曜会施設での監禁だった。また、姫羅盤である薫の妹・透子も、人里離れた神社の中に封印されることになる。そんなおり、七曜会内部での分裂が起こり、同時に鬼道界からの陰の気が強まりはじめた。最大の危機を目前に、卓也と薫は……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー第7幕!!
風水―FUSUI― 鬼の風水(8)
浅間山での死闘を終えた卓也と薫は、陰の気渦巻く東京へ戻ってきた。七曜会の術者・伊集院雪之介や、東京に応援に来ている三島春樹関西支部長の協力を得た二人は、鬼に捕らわれている透子を救うため、新宿に出現した鬼の城を目指す。目前に立ちはだかるのは、魏震華の鬼遁甲の迷宮。その先にあるものは果たして……!?霊能力コンビが繰り広げる、妖しの世界のオカルト・ファンタジー最終幕!!