かけあうつきひ 1巻
漫才師を目指す親友2人の同居コメディー! 東京、夢を追う多くの若者が暮らす街。高校卒業後、親元を離れ上京してきた陽と月は 漫才師を目指して、二人だけの下積み生活を送っている。六畳一間の共同生活も、残り300円の食費も、親友同士の二人だから笑いに変えられる…はず! 大きな夢を追う二人の、ささやかな日常譚、開幕です!
かけあうつきひ 2巻
月と陽に、ライバル登場…!! 高校卒業後、漫才師を目指し 親元を離れ上京してきた月と陽。大手芸人養成所との対抗戦ライブ当日、母からの連絡を受け、月はどこかに出かけてしまう!? 出番が迫る中、陽は一人、コンビ名を決めた時の事を思い出していた… 「400倍」というコンビ名に込められた想いとは? ライバルも登場で波瀾の予感…!!
かけあうつきひ 3巻
あなたにとって、相方とは…? 高校卒業後、漫才師を目指し 親元を離れ上京してきた月と陽。プロの漫才師になるという二人の夢のためなら、貧乏暮らしも毎日楽しい!! ある日、高校の文化祭で漫才を披露することに! そこで出会ったピン芸人・ハイリと月は 似た者同士ですぐに意気投合。しかしハイリは、自分のような人間が、相方を持って活動していることが信じられずにいた。月が語る、陽との出会いエピソードとは…?
かけあうつきひ 4巻
有戸月は君にとって“友”か“相方”か… 漫才師を目指し上京し、ふたりだけで暮らしはじめた陽と月。ある日、街で絵を押し売りされそうになったところを 同じ事務所の先輩芸人・桜子に助けられる。桜子が出場する“キングオブ漫才”の準決勝を見学した陽は「いつか月とこんな舞台に立ちたい…」と憧れるが養成所講師の黒清にある究極の選択を突き付けられることに…! 戸惑う陽に、月は……… はたして、『400倍』が出す答えとは…!?