あらすじ

逃亡したスタッフに代わって制作進行に任命された次郎。最初のミッションは新たな作画監督を捕まえてくること。右も左もわからない次郎の前に現れたのは救いの女神か、それとも――!?