君なら君なら 合本版1
『君なら君なら』第1、2話を収録した合本版! 「いつか2人の舞台をやろう」歌舞伎界屈指の女形の名家・京月屋に養子として入門した柚流は、幼馴染で名門・鳴神屋の御曹司でもある凜弥との約束を心の拠り所にしていた。ある日、2人きりの稽古中に、いきなりキスをされ凜弥の手が合わせの中に入ってきて!? その手が何故だか気持ちよくて抗えないでいると「俺がお前を本当の女形にしてやる」と言われて――!?
君なら君なら 合本版2
『君なら君なら』第3~5話を収録した合本版! 凛弥のワガママで自分はこの世界に入った事をしった柚流。実力じゃないなら……と悩み苦しむ。でも凛弥への気持ちはどんどん大きくなり……。そんな中お岩さんの演劇が開演し――!
君なら君なら 合本版3
『君なら君なら』第6~7話を収録した合本版! 凜弥への特別な気持ちが恋心であることを自覚してしまった柚流。同じ肌の触れ合いでも今までどうしていたかわからないくらいの快感を覚えてしまって―…。芝居でも息の合った姿を見せ始める柚流と凛弥だったが、二人の仲を快く思っていない兄・吉太郎が邪魔をしてきて!? 渡された媚薬入りのお菓子を食べてしまった二人は、弟子達や吉太郎の前で徐々に身体が昂ぶり始めて――…