また読みたい
フォロー
20歳の誕生日を翌日に控え、貯めたバイト代で初めて風俗にやってきた鳴門。20歳前に童貞を捨てたい気持ちと、風俗では捨てたくないという気持ちがせめぎ合い、愛撫の最中にも悩み続けていた彼は、結局行為に失敗して店を出る。改めて、初めての相手は一般の素人の女性と誓った鳴門が、バイト先のCDショップに出勤すると、新たなアルバイト・藤沢明奈が入ってきて…。
セクシーな女性教授・佐山の講義のあと、その「えっち」な魅力について他愛ない雑談をしていた鳴門と小幡、毛塚の3人。そこに、佐山と同じく「えっち」な雰囲気を醸し出す女子学生・真木が声をかけてきた。さらに、佐山も話の輪に加わってきて「最近の男のコが、最も多く抱える性の悩み」について話題がシフトしていき…。
結果として、鳴門がセクシーな女性教授・佐山と「えっち」な雰囲気を醸し出す女子学生・真木の間に入り込んでしまう形になり、真木の態度はそれ以降変わってしまう。普段クールな真木が激しい感情を表に出して佐山を求めていた。佐山とのコミュニケーションがとれない日が続くと、真木の妄想は鳴門を無視してエスカレートしていき…。