icon_reread
また読みたい
フォロー
シャンデリア 1
女はどこまで残酷になれるのか…。美容室で働く貧しいふたりの美容師、ページとマープルは、今をときめくミステリー小説家のヘンリー・ケンジントン卿に恋をしていた。野心家のページはヘンリー卿からのプロポーズを確信していたが、彼が選んだ女性は同僚のマープルだった。ページは激しい嫉妬と恨みから自分の産んだ赤ん坊をマープルの産んだ子どもと取り替えようと企み…狂わされた運命に翻弄された人々たちは、どのような人生を辿るのか?取り替えられマープルの娘となった娘・ガーベラの運命は?冨と名声、愛と嫉妬が渦巻く絢爛豪華な長編ラブサスペンス。
シャンデリア 2
「赤ん坊の取り替え」というページの残酷な復讐がなされて15年が過ぎた。マープルとヘンリーは何も知らないまま、ページの娘を自分の娘・ガーベラと信じて育てていた。一方、マープルの本当の娘・ケイは奇跡的に生きながらえ、貧しいながらも聡明な娘として成長していた。悲劇を繰り返すように異母兄のウィリアムをはさみ、ふたりの少女は争いはじめるのだった。悪女ページの魔の手はケイにも及び、さらなる悲劇を生みだしていく。舞台となる上流社会を揺るがすスキャンダルに満ちた長編ラブサスペンス。
シャンデリア 3
立派な淑女になってほしいと願う母・マープルの願いから、ケイは全寮制の女学校に編入した。舎監のコリンヌ女史に目をつけられたりもするが、仲のいい友達に恵まれ友情も生まれていたが、そんな矢先、なんとガーベラも女学校に編入してきたのだ!ケイをあざ笑うかのように、ガーベラは嘘をついてケイを落とし入れていく。ガーベラの悪だくみはどこまでめぐらされているのか…。愛と憎しみのバラードを奏でる長編ラブサスペンスの最終章!