icon_reread
また読みたい
フォロー
星屑ニーナ(1)
星屑(ほしくず)クンはヒトではなく、ロボット。ニーナは可憐な女子高生。ふたりは出会い、そして、一緒に暮らした。この世界は不思議がいっぱい!宇宙から降る雷魚、会話するサルの玩具、当たった3億円の宝くじ、そして、過ぎ行く時間。1年後、5年後、10年後。ロボットは歳を取らないが、人間はあっという間に老いていく。物語は、神の速度で、未来へと進んでいく!『少年少女』、『機動旅団八福神』に続く、福島聡の新シリーズ“タイム・スキップ・コメディー”それが『星屑ニーナ』!
星屑ニーナ(2)
星屑が出会った、ふたり目の“ご主人”。彼は映像のニーナに惚れて、ニーナを愛してしまったギョロメの少年!やがて大人になり、少年のことが好きな少女が現れたとき、星屑のそしてニーナの出した結論とは?物語の中で時間がどんどん進んでいく、タイム・スキップ・コメディー『星屑ニーナ』。作者の福島聡は作画方法をデジタルから、紙原稿に戻し、やさしくやわらかな物語をゆっくりその手で描き上げていく……!
星屑ニーナ(3)
星屑(ほしくず)は少年型のロボット。ニーナは可憐な女子高生。ふたりは出会い、そして、物語は「光のスピード」で進んでいく。人間は死ぬが、ロボットは死なない。記録が残り、子孫が残っても、ロボットは生き続けていく。永劫の果てに、星屑(ほしくず)がたどり着いたのは、なんと“電力というエネルギーが時代遅れになった”時代!そして、ニーナの血脈がたどり着いたのは、“人類の存在しない”未来!物語は神の速度で進んでいく!タイムスキップコメディー『星屑ニーナ』第3巻!!
星屑ニーナ(4)
最後の主人公ピッピが星屑と一緒にタイムスキップした先は、この漫画の「第1話」。宇宙雷魚が空から降ってきて、星屑とニーナが最初に出会う「第1話」。いま、すべての記憶を備えた星屑とともに、最後のミッションがはじまる!物語が終着点へとたどり着く、タイムスキップコメディー『星屑ニーナ』最終巻!