icon_reread
また読みたい
フォロー
君と綴るうたかた(1)【イラスト特典付】
人との接点を避けて生きている女子高生・星川雫は、誰にも見せずに執筆していた小説をクラスメイトの朝香夏織に見られてしまう。作品を嘲笑されると怯える雫だったが、小説を読んだ夏織からは全く予想していない感想が飛び出してきて…。物語を通してつながる少女二人の、甘く切ないひと夏だけの恋人ごっこ
君と綴るうたかた(2)【イラスト特典付】
「私は友だちをいじめていました」夏織と一緒にいる居心地の良さに耐えられず、己の過去の罪を告白する雫。しかし、夏織から返ってきたのは「知ってたから」という驚きの返事だった。言葉の真意がわからず怯える雫は夏織の手を振り払って逃げ、逃れられない過去と対峙することに…物語を通してつながる少女二人の、甘く切ないひと夏だけの恋人ごっこ